株式会社エクセレントケアシステムについて

【第9回】株式会社エクセレントケアシステムについて

ことメディカルロゴ 三枝、Kubota

2021.04.05

圓實 一博の全て

京都には「ヤサカタクシー」というタクシー会社があります。街中でタクシーを見かけると四葉のマークのタクシーをたまーーーーに見かけます。通称「四葉タクシー」です。乗れたら幸せ。良いことがあるかも。そんな幸せを運ぶタクシーなのです。詳しくはお近くの京都人まで聞いてみて下さい。

どうも、いつもお世話になってます。ふくみっとの中の人です。
今回インタビューしてきたのは【株式会社エクセレントケアシステム】を母体に持つ、株式会社タフティサポートの【スイート嵐山】の施設長さんにお話を伺ってきました。

今回は昨今の情勢の関係で直接インタビューはできず、形式ばった感じになりましたが、最後まで読まないと、逮捕しちゃうぞ♡

株式会社エクセレントケアシステム

徳島・京都・大阪・兵庫・愛知・東京・神奈川で主に介護事業を展開している会社です。有料老人ホームからグループホーム、介護タクシーなど幅広く携わってる会社です。グループ会社として今回インタビューに答えてくれた、株式会社タフティサポート【スイート嵐山】や保育園を運営している、社会福祉法人ハート福祉会など多岐に渡って福祉事業を運営している会社です。
圓實さんアイコン
人物紹介: 圓實えんじつ一博かずひろ

グループホームスイート嵐山の管理者
苗字が珍しいが、父は銀行員、母は教育主任という家庭で育った。

ふくみっと:今回は宜しくお願いします。まず簡単に自己紹介お願いしてもいいですか?

圓實さん:株式会社エクセレントケアシステム所属で、現在はそのグループ会社になります。株式会社タフティサポートのスイート嵐山という事業所の管理者をさせて頂いております、圓實えんじつと申します。よく自己紹介をさせて頂きますと、お寺の生まれですか?と聞かれる事が多いのですが、ごく普通の一般家庭です。(笑)

じゃない方です。はい。

何をされてる方なの?

ふくみっと:今回いろんな方に介護職やエクセレントさんについて知ってもらうために、具体的な業務内容なんかお伺いしてもいいですか?

圓實さん:現在の業務内容についてですが、小規模多機能型居宅介護とグループホームという2つの事業所の管理者をさせて頂いており、主な業務内容としては、介護事務的な事をしていたり、ご利用者様やご家族様、地域の方への相談窓口のような役割であったり、また、職員さんへのサポートをさせて頂いたりといった事をしています。

具体的には、施設のサービスを利用するにあたってのご契約や、面談、施設見学の対応。新しい職員さんの面接。職員さんへの助言や指導、新たな取り組みの提案などをしています。

ふくみっと:前職は何をされていたんですか?

圓實さん:前職も高齢者介護のお仕事をしておりました。前職では、無資格・未経験で介護療養型医療施設にて働いていました。当時は右も左も分からず、ただひたすら教えて頂いたことをやるのが精一杯でしたが、徐々に自分がしたい介護がでてきました。

当時は60床のご高齢者様を、時には1人で対応しており、もっとゆっくり、皆さんとお話をしたいと思い転職をしました。

前向きな転職だお
圓實さん

この仕事を選んだきっかけ

ふくみっと:この仕事を選んだきっかけって何ですか?

圓實さん:もともと、小学生・中学生の頃から保育と介護に興味を持っていました。子供の時から、とにかく勉強が苦手で嫌いでした。

保育と介護の仕事について、調べた時に保育は大学を出ないといけない、ピアノが弾けないといけないという大きな壁を知り、介護という選択肢になりました。介護は実務経験3年があれば、介護福祉士という国家資格試験を受ける事ができ、資格を取得できると知ったからです。

祖父母とも関わる時間が多かった事もあり、この関わりが仕事になれば楽しいなとも思ったからです。

ふくみっと:今の会社を選んだきっかけは?

圓實さん:当時、知人が働いており、一緒に働こうと誘って頂いたのがきっかけです。
施設に見学にも行かせて頂き、いい雰囲気だなと思い入職を決めました。

いい雰囲気だなと思い、入職を決めました。

ふくみっと:未経験でこの業界に入られたと聞きましたが、働く前後で福祉業界のイメージは変わりましたか?

圓實さん:就業前後のイメージは、働く前はあまり、良くも悪くもイメージを持っていませんでした。

現在のイメージは、中々、自分のイメージ通りにいかない事が多いのですが、これはイメージ(自分の理想像)が高く、このイメージをどこまでも追求できる仕事だと思います。

よく福祉(介護)の仕事は3K・5Kといった表現をされる事が多いです。きつい・汚い・危険・臭い・給料が安いといった、大変悪いイメージがある仕事かもしれません。ですが、私が思う介護の3Kは「希望」「感動」「感謝」の仕事だと思っています。

「希望」福祉(介護)の仕事には資格の種類が多くあり、自分の思い描く仕事に向かって自己研鑽をしていくことで、自分の将来への可能性を広げ、自分の望むお給料を手にする事ができます。高齢者の方や、ご家族にとっては、私たち福祉職は生活していく上での1つの希望でもあります。「感動」日々のご支援の中でも感動する事は多々あります。

ご家族からは家では困った事ばっかりやのに、こんな事ができるようになった、見たことない表情で笑っている。といった、これまでの生活では見えなかった姿に、ご本人も、ご家族も私たちも感動する事は多いです。

「感謝」介護の仕事は毎日、誰かに感謝されます。些細なことでも「ありがとう。」と言ってくださり、感謝されない日が無いと仕事だと思います。こんなに人に感謝される仕事は少ないと思います。ご高齢者の方、ご家族にも日々、感謝をされ私たちもご支援をさせて頂ける事に感謝しています。

たくさんの人が関わる仕事ですので、皆様とのご縁にも日々感謝してばかりです。

ふくみっと:実際に福祉業界で働いて大変と感じたこととか、悩んだことはありますか?

圓實さん:対人援助、接客のお仕事ですので、10人の高齢者の方がいたら、10の考え方・要望がありますので、1人1人にあった支援を行っていくことは大変だと感じます。悩み事に関しては、日々尽きる事はありません。

悩みが無くなることは無い仕事だと思います。悩みの大小は人それぞれですが、個々に色んな悩みがあると思います。ですが、介護のお仕事は絶対に1人ではできませんので、自分の悩みを相談する事や、皆の悩みを聞いて1つ1つ解決をしていく必要があるお仕事だと感じています。

圓實さん

未経験で入ってみて、仕事の楽しさ、魅力は?

ふくみっと:実際働いてみて分かった仕事の楽しさ、魅力ってありますか?

圓實さん:仕事の魅力、楽しさについてはこれまでお伝えした事も魅力だと思います。また、高齢者の方と関わる仕事ですので、これまでの人生の経験や、知識をたくさん教えて頂くことができます。

私たちが経験していない時代を生きてこられていますので、日本の良き文化や風習を知ることができ、受け継いでいける事も介護の大きな魅力だと思います。

ふくみっと:ご利用者さんとの関わりの中で、なにか印象に残っているエピソードってありますか?

圓實さん:グループホームで介護スタッフとして働いていた時、あるご高齢者様が、お医者様からもう長くはないですね。とお話があった事がありました。

本人様も、家族様もグループホームで最後を迎えたいと思っておられたので、病院には入院せず、施設で最期の時まで過ごして頂きました。

余命のお話があって、数日すると食欲がなくなり、1日のうち、ほとんど、ごはんを召し上がらなくなりました。この方は、お風呂が大好きな方でしたが、歩く事もしんどくなっておられ、座ることが精一杯でした。そこで、私は足湯用のバケツにお湯を注ぎ、いい香りのする入浴剤をいれ、足湯をさせて頂きました。

温かいお湯と入浴剤の香りで、本人様はニッコリ微笑んで下さっていました。その時に、たまたまご家族が面会に来られ、本人様が嬉しそうにしている姿を大変喜んで下さいました。その約10日後には、旅立たれました。

後日、ご家族が施設に訪問して涙を流しながら、私に手紙を下さいました。そのお手紙には、「最期まで、ずっと母のそばにいてくれて、本当にありがとう。・・・足を洗ってもらってた時の母の気持ちよさそうな、嬉しそうな笑顔を思い出します。」と書いてくださっていました。

些細なことでも、その方にできる事を考え、取り組んでいれば、本人様にも、ご家族様にも安心を与える事ができるのだと感じました。今でも、この時のお手紙は、自分の持ち歩いているノートに大切に挟んでいます。つらい時などに、ふと見ると、私に勇気を与えてくれる、宝物です。

圓實さん

最後に一言ください。

ふくみっと:最後に、今後現場を担う福祉業界を目指す人たちにメッセージをお願いします。

圓實さん:福祉職を目指す皆様に、福祉のお仕事に興味、関心を持って頂き、福祉職に携わる1人として感謝申し上げます。福祉の仕事には、たくさんの種類の施設、事業所があります。

まずは、たくさん自分の目で見てください。自分が何を求め、福祉の仕事をするのか、それを明確にすることで、自分に合った、福祉の仕事を見つけることができると思います。

不安はたくさんあると思いますが、きっと、皆さんが働き始める所の先輩方が優しく教えてくださると思いますので、ぜひ、新たな1歩を踏み出してください!

今回お邪魔した施設概要

施設名 スイート嵐山
類型 グループホーム・小規模多機能型居宅介護
管理・運営 株式会社タフティサポート
所在地 京都市西京区嵐山内田町25-4
電話番号 075-863-6511
構造 鉄骨造地上3階・耐火構造
入居数 認知症対応型共同生活介護 9名×2ユニット
小規模多機能型居宅介護 29名(登録者数) 泊まり5名/日 通い15名/日

■アクセス

・阪急嵐山線「松尾大社駅」より徒歩約5分
・京都市営バス「内田町」より徒歩約1分

タイトルとURLをコピーしました